萩・森倫館について

有機的な繋がり

江戸期の城下町、明治維新の歴史・文化遺産を町並みとともに継承してきた萩市は、多くの観光客や移住定住者を引きつけています。一方で、地域資源としての森林は、周辺地域の生産・流通の大規模化で、その価値が埋没しつつあります。「旬切り」、「葉枯らし」、「天然乾燥」による高品質な無垢材を製品化し、「まち」に魅力的な空間を作り出し、「森」と「まち」と「人」に有機的なつながりを生み出します。

紹介動画を再生

ミッション

森とまちと人の
有機的つながりによる
風土・文化・伝統・技術の継承。

会社概要

会社名株式会社 萩・森倫館(はぎ・しんりんかん)
代表取締役沖 雅之
(株式会社八女流、八女里山賃貸株式会社代表取締役併任)
所在地萩市大字東浜崎町 4 番地 6 (ukishima 内)
事業内容素材生産事業 、木材加工・販売事業、建築・まちづくり事業、 普及啓発・人材育成事業、里山賃貸事業
設立日令和3年1月27日